お風呂のフタって必要…?なくして分かった3つのメリット

年の差の我が家のこと

こんにちは。転がるように生きたい主婦、コロです。

スムーズに生きるため、生活を整えている真っ最中!の私ですが、

今回はお風呂のフタについてのブログを書きたいと思います…!

コロ
コロ

みなさん、お風呂のフタのこと…どう思ってますか!?

お風呂のフタは必要なのか?

お風呂のフタって本当に必要なのか、疑問に思ったことはありませんか?

うちは子供も4歳と1歳。お風呂はスピード勝負です。

我が家のお風呂事情

基本的には子供たちはごはん前の18時ごろにパパに入れてもらいます。

私はそのあと18時半orごはん後の20時前に入る感じ。

その間、「すぐに入るし」と自然とお風呂のフタを閉めなくなりました。

お風呂のフタのカビが気になる…

一番の理由はお風呂のフタのカビが気になること。

コロ
コロ

こすっても浸けても削ってもカビが取れなかった!

流行りのオキシクリーンに浸けてみても、スタンダードに塩素に浸けてみても…

なんならこすっても、削ってみても(?)取れないカビが発生したんです。

恐らく小傷などにカビが生えてしまい、そのまま奥で増えてしまったのだと思います。

なので

見えるのに取れない!!

というもどかしい状況になってしまっていました。

そもそもフタは何のためにあるのか?

お風呂のフタがある理由として

  • 保温
  • 湯気を閉じ込める

が、挙げられます。

今のところ、我が家は家族で一気に入ってしまうため保温に関してはクリア。

問題は「湯気を閉じ込める」目的なんですよね。

お風呂のフタをしないカビが繁殖する!

という方もいらっしゃったのです。

コロ
コロ

ほ、本当に…!?

かなり気になる部分ですよね。

ということで夏場ですが1ヶ月ほどお試しでお風呂のフタを撤去。

もしも必要になれば買えばいい!楽観的に考えて思い切って処分しました。

1ヶ月間お風呂のフタなし生活のメリット

ということで1ヶ月間、お風呂のフタなし生活でのメリットをまとめます!

その1 ぬるぬるしたのを触らずに済む

やっぱり不快感は圧倒的に少なかったです。

お風呂のフタがぬるぬるする現象ともおさらば!

お風呂掃除のときも、お風呂に入るときにもお風呂のフタに触れなくて良い…。

かなり快適でした。

その2 フタ掃除の手間がなくなる

どう洗ったら良いの?代表のお風呂のフタ(そんなこともない)。

撤去することで、もちろんですがフタは掃除しなくて良くなります。

掃除段階では服を着ていると思うのですが、濡れる心配もなくなります。

これはかなり快適!最高!

その3 カビ部分を子供が触る心配がない

お風呂に入っている間、浴槽の端っこに丸めて置いていたのでどうしても子供たちが触る心配がありました。

コロ
コロ

触らんでね!

と伝えるものの、まあ、4歳と1歳。

聞いたその瞬間に忘れていることも多々あるお年頃です…。

しかしそのフタ自体を撤去したことでもう大丈夫!一安心でした。

デメリットは?

心配していた、お湯がぬるくなる…等も特にありませんでした。

しかしこれは気温にもよるところ。

我が家は山口県で、豪雪地帯ではないですが一応雪も降ったりはします。

これから寒くなったら違うかも?とは思うのでここは今後追記していきたいと思います。

カビは増えた?

フタをなくすことで、湯舟からの湯気によりカビが繁殖する、というお話ですが。

コロ
コロ

我が家の場合特に変化はナシ!

特別増えた!と感じたこともなければ、減ったこともなかったです。

  • 基本的に換気扇は24時間
  • 脱衣所の窓を開けている

というのも大きな理由かも?

もしも「お風呂のフタをなくしてカビだらけになった!」なんて方がいらっしゃったら換気を考えてみるもの手かもしれません。

我が家の結論 フタはいらなかった!

ということで1ヶ月間お風呂のフタをなくしてみた我が家の結論です。

コロ
コロ

フタ、いらなかった!

お風呂がスッキリ見えますし、入浴中にカビが目に入って「はぁ…掃除…」と思うこともなくなりました。

心まで快適なバスタイムです笑

季節が変わるとどうなのかな?とまだまだ検証も必要ですね!追記もしていきたいと思います…!

(捨ててしまっても失敗した!と思えばフタのみの購入も可能です)

それでは今回はここまで!

またお会いしましょう!コロでした!

追記 2021年5月

この記事を書いてから早数年。

未だにお風呂でフタは使っておりません!

カビ問題や、お湯が冷める問題など、特に気にならずに数年すごし

「お風呂のフタどうしようか?」なんて気にする会話すらしなくなりました!笑

最終的な結論!

お風呂のフタは不要でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました