【メルカリ】ゆうパケットポストは厚さ何センチまで?実際に送ってみた!

節約のはなし

みなさんこんにちは!節約主婦のコロです。

今日はメルカリでかなり使い勝手の良い発送方法である【ゆうパケットポスト】について。

「厚さが測られないから何センチでもいい!」だったり

「郵便ポストに入ればOK!」などなど…

色んな噂のあるゆうパケットポストですが、

コロ
コロ

どれが本当なの?

今回はそんなゆうパケットポストについて、実際に問い合わせてきました!

ゆうパケットポストの基本情報

メルカリでの発送方法のひとつ。郵便局のサービスです。

ゆうパケットポストには、箱タイプとシールタイプの2種類あります。

箱タイプはA4サイズ、厚さ3cm、箱の価格65円、送料200円

→郵便局や、100円ショップのセリアなどで購入できます♪

シールタイプは、価格20枚で100円、3辺60cm以内(長辺34cm以内)、送料200円
→郵便局や、コンビニ等で購入できます♪
このシールタイプ、実はポストに投函できればOKとの記載が。
一般的なポストの入り口はだいたい4cmの厚さ。
しかし新型のポストは入り口が7cmほどなのだとか!
コロ
コロ

と、するとかなり大きいものも入ることになりますよね…?

地域によって発送できるサイズに差がでることにならない…?

ゆうパケットポストは大きいサイズも送れる!?

実は結論から言うと…

シールタイプのゆうパケットポストは

3辺60cm以内(長辺34cm以内)、2kgまでならどのような形でもOK!

とのお答えでした〜!

ポストに入らないなら?

それでも一応ルールとして

“ポストに入るサイズ”と言われていたのですが、

最近登場した大きめなポストは口が7cmもあるのだとか。

ということは旧型の4cmのポストしかない地域の人が損…

そこで問い合わせた結果、

規定のサイズ、重さ以内であれば窓口で受け取れます!とのお答え!

コロ
コロ

「ポストに入らないのでお願いします」と伝えてくださいね◎

ゆうパケットポストは郵便局員も知らない!?

しかし、上記のやりとりは何度か地元の郵便局と電話でやりとり…

実はゆうパケットポストは比較的新しいサービスなこともあり、郵便局員が詳しくないことも多々あります。

実際の郵便局員とのやりとり

5cmの厚さの箱(もちろん規定のサイズ内です)を出したところ、

郵便局員さん「ポストに入るサイズとの記載が…」

と言われたので

コロ
コロ

新しいポストが7cmなので、そこまでの厚さなら大丈夫と聞いたのですが…

郵便局員さん「不勉強で申し訳ありません、少しお待ち下さい〜!」

とのこと。

どうやら本部に確認しているようでした。

そこから

郵便局員さん「記載のサイズ内であれば厚さは問わず、ポストに入らなければ窓口で受け取って大丈夫とのことでした!」

と教えていただきました…!

コロ
コロ

「お手数おかけしました」、「いえいえこちらこそ不勉強で…」、「いえいえ」「そんなそんな…」とお互い謝り倒しました笑

そんなこんなで無事に受け取っていただき、無事、届いたようです!

まとめ

それでは今回のまとめです。

  • ゆうパケットポスト(シール)では厚みよりも、3辺合計60cm以内(長辺34cm以内)2kg以内が重要!
  • ポストに入らなくても窓口で受け取ってもらえる
  • 郵便局員でも知らないかもしれないので、問い合わせてもらう
コロ
コロ

もしもスムーズに受け取ってもらえなくても喧嘩ごしはNG!

「規定のサイズ内であれば発送できると聞いたのですが…」など優しく聞いてくださいね。

このブログでは、お家で稼げるようになる!を目標に、お家で稼ぐ方法、節約、100均レビュー、家計を整える記事を発信中です!

ぜひほかの記事もチェックしてみてくださいね◎。それでは!コロでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました