【4人家族】生活防衛費ってどのくらい?【我が家の場合】

年の差夫婦の節約

みなさんこんにちは、お家で稼ぐ主婦のコロ(@ishikoro000000)です。

今日は“生活防衛費”について。

なんだかんだとかかってしまうお金はいくらあっても足りないもの……

とは言ってもお金は有限……無限に使えないのです…

そこで今回はいざというときに必要な“生活防衛費”を、

  • 地方、持ち家住まい
  • 幼児2人、大人2人の4人家族

という我が家の場合を考えてみました!

生活防衛費って?

まず、生活防衛費とは、その名の通り【生活を防衛するための費用】です。

例えば怪我や病気で働けなくなったり、コロナで仕事がなくなってしまったり…という“収入が減ったとき”にいつもどおりの生活を守るためのもの。

コロ
コロ

投資する際にも、“投資に回さないお金”として生活防衛費が登場することもあるよ!

用途のある貯金とは別

中には貯金を項目ごとにしている方もいらっしゃいますよね。

でも生活防衛費はその項目ごとの貯金とはまた別。

車用、自宅購入用、などとは別によけておくお金、ということなんですね。

生活防衛費はいくら必要?

生活防衛費は、家族の人数や、住んでる地域によっても様々。

“日々の生活を守る”ための資金なので、毎月の生活費を参考にするのがオススメ!

旅行代や被服費などを除いた1ヶ月の生活費×半年〜1年

と言った感じな方が多いのだそう。

我が家の場合は…

我が家は幼児2人、大人2人の4人家族。

地方で持ち家(ローン有)です。

大体月の生活費で20万円ほどなので我が家の貯めておきたい生活防衛費は以下のようになります。

20万×6〜12ヶ月=120万〜240万

最悪無職でも半年生きられると考えると、たしかに安心かも?

生活防衛費を知るメリット

貯金の目標ができる

なんとなく「お金を貯めなきゃ!」とは思っているけれど、どうしても貯金できない…という方いませんか?(私!)

そんな場合に生活費防衛費は、今の日常と直結しているので危機感も持ちやすく、貯金をする気持ちが高まります。

なんとな〜く貯金をしていると、ペースもゆっくりですが

コロ
コロ

生活防衛費の1ヶ月分、20万を目標に貯めるぞ!

と、目標も決まりやすくなりますよね。

安心できる金額がわかる

「お金は貯金しているけれど、一体いくらあれば安心できるの?!」

と、とにかくひたすら貯金をしている場合、生活防衛費を知ることで“一安心”の金額がわかります。

貯金も大事ですが、人生を楽しむことだって大事!

安心できる金額がわかれば、ほどほどに贅沢をしたってバチは当たりません♡

“余剰金での投資”ができる

「投資をはじめてみたいなぁ」と思っていても、やっぱり生活が不安で挑戦できない!という方も多いですよね(私!笑)

ある程度のリスクのある投資は、生活を守りながらというのが大前提。

生活に必要なお金まで投資に回していたら、生活が立ち行かなくなることも。

そこで、必要な生活防衛費を知ることで、“生活防衛費以外のお金で投資をする”という余剰金での投資ができるようになります。

まずは1ヶ月分を貯めてみる!

今から生活防衛費を貯めるのなら、まず目標は1ヶ月ぶんの生活費からスタートするのがオススメ。

コロ
コロ

我が家なら20万!

なかなか続かない貯金(私だけ?><笑)も目標金額や、用途を決めることで続けやすくなります♡

私も自分の稼ぎだけで生活防衛費の120万貯めるのが今の目標です。

一緒に頑張りましょう〜!!

終わりに

このブログでは、お家で稼げるようになる!を目標に、お家で稼ぐ方法、節約、100均レビュー、家計を整える記事を発信中です!

ぜひほかの“お金にまつわる”記事もチェックしてみてくださいね◎。それでは!コロでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました