新築?中古?マイホーム問題!後悔?新婚夫婦が中古物件を購入した理由

年の差の我が家のこと

こんにちは、転がるように生きたい主婦megです。

20歳で結婚した私も25歳になり、だんだんと周りの友達も結婚妊娠出産…という人が増えてきました。

時間も話もかなり合うので毎日のようにLINEをしまくったり、愚痴ったり一緒に悩んだり。

また青春きたね!?ってくらい楽しいのですが、価値観がそれぞれ過ぎるな…と思うのがマイホームについてです。

友達の疑問、どうして中古物件なの?

私たちは結婚と同時に中古の物件を購入、という田舎の同世代からしたら少しびっくりされるようなお家の買い方をしました。

よく

「どうして中古にしたの?」

と聞かれます。

 

私たちが住んでいる地方では

結婚して3年から10年くらいは賃貸、そこからマイホームを新築で建てるというパターン
最初から最後まで賃貸一択!なパターン

このふたつが王道の様子。

マンションそのものの数も少ないため、マンションを購入する人も少ないんですよね。

私たちも候補にすらなりませんでした(田舎独特ですよね、きっと)

もちろん私たちのように中古物件を購入する方もいますが、

若い夫婦は新築に憧れるでしょ!?

特に私は20歳だったということもあり、友達の中でも結婚はまあまあ早いほうでした。

友達自身の結婚に対する憧れ(結婚式やそれこそマイホーム、新婚生活など)が具体例となって出た、といった感じだったんだろうな、と。だから根掘り葉掘り聞かれます…(笑)

その時に説明する理由としては主に3つ。

  • 古いものが好き
  • 年の差夫婦であること
  • 終の棲家にする気がなかったこと

地域や校区など細かい理由もありましたが、大きな理由としてはこの3点。

古いものが好きなので、リノベーションはしてありますが、ところどころに古さを残した作りになっています。

(DIYもしてみたかったんですよね…無遠慮にガンガンと…)

結構な年の差夫婦であること

これはマイホームを急いだ理由でもあります。

旦那自身が「時間がない」と思っていたらしく、どうせ一軒家を買うのなら早いほうが良いだろうと、結婚前から探し始めていました。

干支が一周…いやもうちょっと?(笑)

するくらいの年の差なので、老後の資金をためたりすること仕事ができる期間を考えて少しお安めの中古物件が良いかなと思いました。

(ただし!中古物件でも好きにリノベーションするとお家価格700万+リノベ代1500万とかになって、「え?土地あれば新築が建つ…?」なんてことにもなるよ!)※すべて地方の話です。

あと、旦那は

賃貸はお金を払い続けても自分のものにはならないけど、ローンなら自分のものになる

と言っていました。まあ…確かに…。

終の棲家にする気はなかったこと

今住んでいるこのお家は学校や幼稚園が近く、車があれば買い物にも便利な位置にあります。

同じ子育て世代が周りにも多く、とても良い場所だなぁ…としみじみ思います。みんな仲良し。

でもライフスタイルは常に変わります。

この家や環境が旦那が年を取り、おじいちゃんになっても住みやすいか?と聞かれると…それは違うかもしれません。

新築での失敗例を見た

これは結果論ですが、私の実家は田舎の中でもかなり閉鎖的なところにあります。

私自身もそこで育ったのですが、間違いなく「新築を建てて失敗した」と言えます。

まず立地。コンビニまで車で15分(これでも近くにできた方)。

光回線が来てない。いまだにADSL。

とても不便な場所なうえ、さらに近くの土地を買ったりしています。

3姉妹であり、長女である私はもう結婚して家を出て、次女は実家に居ますが障害持ち。

先日三女も結婚し家を出ました。

さてここで問題です。

あのお家はどうするのでしょーーーーか?

まだまだ両親も健在ですし、私の両親も若くして結婚したのでまだ40代。

特にそこまで考えていないようでアレコレしておりますが…。

「あげる!」

って言われても困るな…という感じ(本当にそんな立地)。

99%で売れないです。まじで。

正直もう「受け継いでいく」という時代ではないと思っているので、私たちの代が住めて楽しいならOK!と考えたのです。

いざとなったら身軽に老人ホームに入ったり、老人用マンションなどに入れるように。

中古物件で後悔していること

確かに好きで中古物件を購入した私たちですが、少なからず後悔していることもあります。

メリットがあるなら、デメリットもある、というのが悲しい所。

地震や天災への不安

人の力ではどうしようもない天災にはやはり不安を感じています…。

新築の物件なら耐震の基準も新しいもの、耐震設備だって新しいもの。

しかし築40年の我が家は…?

(一応耐震のチェックはあったようですが、古いものは壊れやすいもんね!と思っているという話です(笑))

工事等でなんとかなる部分ですし、実際もう運でしかないところも大きい天災です。

日本に住む限りは仕方ないね、と旦那と話はしています。

リノベーションの勉強をしなかったこと

これは単なる私たちの勉強不足です。

あまり相性の良くない業者さんに頼んでしまい(古いもの好きを理解してもらえなかった)、ここはちょっと…という雰囲気に(笑)

業者さんにお任せではなく、自分たちもしっかり勉強すればよかったなあ、と思います。今はね!

お家って新築もリノベーションも本当に難しいものだと思います。

もし次があるならうまくやって見せます(ない)

最終的には本人の好み!

嫁である私と旦那の意見が一致した結果、中古物件を選んだというお話です。

もちろん新築の注文住宅だっていいです。すてき。インスタで見たいのでUPして。

今回は私たち夫婦が新婚時代に何を考えて中古物件を購入したか?というお話でした。

何かの参考になればうれしいです…!

それではまたお会いしましょう!megでした。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました